工作工房製作奮闘記

何でもセルフで工作出来るように、古民家に工房を作っています。

お好み焼きと、豚骨ラーメン

工房での昼食は、今日も温かい物にします。 肉と卵を多めに入れたお好み焼と、クリーミーなスープの豚骨ラーメンにしました。 キャベツを千切りにして、豚肉と卵を入れた豚玉のお好み焼をホットプレートで焼きます。 お好み焼を焼きながらラーメンのトッピン…

ミニタワーの塗装と同軸ケーブルの布設

DIY

工房に建設途中の衛星通信用ミニタワーの全面塗装と、無線機室までの同軸ケーブルを布設します。 ミニタワーと、鉄製の中継ボックスは防食塗装を塗った後シルバーで全面塗装を行いました。 ミニタワーから無線機室までの間に同軸ケーブルを6本布設します。2…

イチゴ畝の草取り

イチゴは、寒い冬の間、葉が地面にびったりとしたロゼッタ状態でしたが、最近は新しい葉も出てきて元気に成長しています。 雑草はさら元気でマルチ掛けの周りに茂ってきました。この雑草は根を深く下して除草するのに一苦労です。ホーと言う鍬を使って深い根…

炒飯と、中華そば

連休が明けて、寒くなってきました。工房に行くと高い山は雪化粧をしていました。昼食は、温かい物にします。 自宅から持ってきたご飯を炒飯に、スーパーマーケットで買った中華そばの麺と出汁で具だくさんの中華そばを調理します。 工房での昼食は、炒飯と…

段々畑に農作業用の石段を作る

DIY

工房の畑は、上下2段の畑を工作していて、上下の畑の往来は農道を遠周りして移動や農材の運搬に時間と労力を費やしていました。 上の畑で石垣が崩れそうな個所があり、修復を兼ねて石段を作ることを思い立ちました。石垣を取り壊し、元々あった石や付近から…

土筆の卵とじと、即席ラーメン

先日取った土筆を工房で調理します。幼少の頃、よく食べた思い出があります。 ハカマを取って、水にさらし、素早く茹でて卵でとじます。 併せて、袋麵のラーメンを調理して簡易に昼食を済ませます。 先日、工房の畑で取った土筆を工房の昼食として調理します…

早くも土筆が芽を出しました。

火曜日、午後に家庭菜園に行って見ると畑の傍らで土筆が芽を出していました。既に胞子が飛んでおじいさんになっているのも多数見受けられました。 今年の冬は暖冬で特に早く感じます。 菜の花は満開で、花の良い香りが漂っています。ミツバチやモンシロチョ…

新玉ねぎを使った親子丼と、カツオのたたき

2月19日にブログ開設3周年になりました。 今日は第918回目の記事です。 家庭菜園で取れた新玉ねぎを使って親子どんぶりを作ります。どんな感じになるか興味津々です。 スーパーマーケットで買ったカツオのたたきにも新玉ねぎを友として使うことにしました。…

玉ねぎと、そら豆の草取りと追肥

工房の畑で栽培している越冬野菜の玉ねぎとそら豆の手入れをします。 玉ねぎは、中生の赤玉ねぎ50本と、晩生の玉ねぎ200本を植えていますが、マルチの隙間から雑草が生えてきて成長の妨げになっているようです。根気よく草取りをして、化成肥料と発酵牛糞で…

庭木の剪定

遅ればせながら工房の庭にある庭木の剪定をします。 工房には、昔からある杉垣や黒松に、10年程前に植えた赤芽や棒樫の木、柚子などが植えてあり、今年の成長に備えて剪定をします。 工房の東側にある杉垣、先端の枝が電線に近くなり危険です。 ※今の花粉が…

コンニャク作りから始める芋炊きの調理

工房で備蓄しているコンニャク芋と里芋を使って芋炊きを調理します。 芋炊きに入れるコンニャクは、コンニャク芋から作ります。(手作りこんにゃくです。) もう何度も作っている手作りこんにゃくですが、いつもドキドキで作っています。 工房の台所で芋炊きを…

UHF帯の宇宙通信用アンテナ製作

人工衛星を追尾するUHF帯のアンテナを製作します。 144MHz帯で製作した宇宙通信用アンテナと同一形状のループアンテナにしました。材料は、30mmの四角アルミパイプ、6mm径の銅パイプ、10mm幅のアルミ板、N-Jのコネクター付き同軸ケーブルです。 UHF帯…

ジャガイモの植付

立春が過ぎたので家庭菜園にジャガイモの植付をします。 今年初めての植付作業です。 種苗店やホームセンターにたくさんの種ジャガイモが並んでいます。どの品種にするかいろいろ悩みましたが定番の「男爵イモ」にしました。この地では定評のある北海道産の…

焼きそばと、焼き飯の昼食

工房での昼食は、焼きそばと、焼き飯の焼き物で揃えた昼食にします。 食材の野菜は、家庭菜園で収穫した、玉ねぎやキャベツ、甘長唐辛子などを活用します。 出来上がりを温かい状態で揃えたく、同時進行で忙しく調理しました。焼き物には、汁物が必要なので…

マイクロ波帯でコンテストに参加

日曜日の朝、マイクロ波帯にアクティブな山口県の局から新しい無線機のデモンストレーションをするので交信の相手をして欲しいとの電話があったので、コンテストを兼ねて快諾しました。 自宅近くの丘に移動し、山口県の局とは、57kmの距離です。 5600MHzでは…

野菜てんぷらを調理して天丼の昼食

工房での昼食は、いろいろな野菜を天ぷらにして、出来上がりをご飯に乗せて頂きました。 昨年の秋に収穫して備蓄しているカボチャやサツマイモに加えて、家庭菜園や工房の畑で取れたブロッコリーや菜の花、スーパーマーケットで買った季節外れのナスやピーマ…

夏野菜の片付けと、春の植付準備

あと3日で立春になります。 家庭菜園では、立春を過ぎるとジャガイモなどの植付が始まります。畑の整理をして植えの準備をします。 夏野菜の、ミニトマトや甘長唐辛子の枯れた物を撤収して耕し、苦土石灰を入れて土の改良をしておきました。 ブロッコリーは…

宇宙通信用VHF帯アンテナの製作

工房のミニタワーに搭載予定の宇宙通信用アンテナを製作します。 今回は、VHF帯の大きなループアンテナです。宇宙空間を周回している人工衛星は、逐次位置が変わっているので伝搬してくる電波の方向も変化します。この変化する電波を効率よく送受信するため…

カツオのたたき、串なし焼き鳥、菜の花の煮びたし

家庭菜園で、初収穫した新玉ねぎを食べて見たくて、美味しさを満喫できるような調理をしました。 新玉ねぎは、サラダや刺身の付け合わせなど生で食べるのが最も美味しく感じるので、カツオのたたきに付け合わせとして頂きました。 菜の花は、花が付いた状態…

新玉ねぎの収獲始まる

家庭菜園では、超極早生の玉ねぎが収穫の時を迎えました。 家庭菜園の気温は+4度。今年一番の寒さでした。ここでは雪が降ったり、霜が降りたりすることはありません。 10月中旬に植えた玉ねぎは、葉が枝垂れたり、下の葉が茶色くなりました。結球は12月から…

UHF帯無線通信アンテナの工作

工房で、無線通信に使うUHF帯のアンテナを工作します。 原材料は、アルミの角材と平板、銅の平板、無線機と接続する同軸ケーブルです。ネジや半田で部材を固定してアンテナとして仕上げます。 小学生の頃から物作りの工作が好きだったので、いい年をしていま…

親子丼と、サッポロ一番みそラーメン

工房での昼食は、温かい物を調理します。 今日は、親子どんぶりと、インスタントラーメンにしました。 親子どんぶりと、ラーメンは、出来上がりを同時する必要があるので二つの鍋で並行して忙しく調理します。 どちらも温かい内に頂きました。 午後からの作…

塔立ちの始まった冬野菜

家庭菜園では、キャベツに続き、かぶや大根などが塔立ちし始めました。 今年は暖冬で例年よりも早く塔立ちが見られます。かぶはすぐさま収穫し、大根は葉を全て刈り取ります。 イチゴの様子を看ると、どの株も花を付けています。中には実になっている株もあ…

たこ焼きと、バリカタ麵

工房での昼食は、タコ焼きを焼いてバリカタのラーメンを調理することにしました。 タコは、スーパーマーケットで安価な物を買ってきました。ラーメンは袋麺です。細い麺の豚骨味で固めに仕上げて美味しく頂きます。 工房での昼食は、タコ焼きと、インスタン…

厳冬期のかや刈り

工房の畑で夏場に敷き草として使用するかやの刈り取りをします。 11月下旬に続き、工房横の耕作放棄地に茂っているかやを刈り取りします。厳冬期になると全ての葉が黄色くなって刈り取りが楽になっていました。 今回は、長さ2mで直径20cmほどの束にして、10…

豚プルコギと、肉そば

工房での昼食は、肉料理と肉そばを調理してスタミナアップを目指します。 豚プルコギとシールの張られた美味しそうなパックをスーパーマーケットで買ってきました。工房に備蓄しているそばも併せて調理し、景色の良い軒下レストランで頂きました。 工房での…

家庭菜園、農作業を開始

年末年始、家庭菜園は収穫のみを行っていましたが、鏡開きも終わったので農作業を始めることにしました。 寒い季節も雑草は勢いよく伸びて、植えている野菜を覆ってきました。今後の成長を促すため除草をした後、追肥をします。 メッシュ状のトンネルで栽培…

芋から作るコンニャクでおでんを調理

工房の台所でおでんを調理しました。具材の内、コンニャクは芋から作ります。 昨年の10月にコンニャク芋を収穫して、大切に備蓄している芋を取り出していつものように手作りコンニャクを作りました。 出来上がったばかりのコンニャクを具材の加えて盛りだく…

家庭菜園で新春の収穫

家庭菜園で今年初めての野菜を収穫します。昨年末から暖冬で野菜は急速に成長しています。元日に見た時は異常なかったキャベツが花を咲かそうとして葉が破裂していました。見栄えや食感は落ちますが食べることはできるので、急いで収穫しました。 菜花やスナ…

工作室の窓際にテーブルを取り付け

DIY

工房での作業開始です。 年明け最初の作業は、工作室の窓側にバーカウンターの様な少し高めの木製のテーブルを取り付けます。 天板となる木板は、祖父から受け継いだ70年物の桜の板で厚重かつ綺麗でテーブルにはうってつけです。 まず、電気カンナで片面を綺…