工作工房製作奮闘記

何でもセルフで工作出来るように、古民家に工房を作っています。

工房で咲く花が増えてきました。

 8月に入り、工房の畑で咲く花が日増しに増えてきました。

最も目につくのは、草丈が2m以上あるひまわりです。夏らしい黄色い花は少年時代を思い出します。読者の方から頂いたコスモスも咲く数が増えています。ヤマブキ色と黄色が咲いています。お盆が近くなったことを知らせているようです。

 今年初めて植えた、ナタ豆や落花生、アーティチョークにも花が付いています。

農作業の合間の和みになっています。

 

工房に咲く大きなひまわりの花です。 草丈が2.5m以上あり、見上げなくてはなりません。 青い空に映えます。 夏の代名詞、少年の頃に育てた経験があるので懐かしさが蘇ります。

 

 

ひまわりは、工房の畑の目立つところに8本植えています。大きさに個体差があります。

 

 

今年初めて植えたアーティチョークに大きな花が咲きました。

 

 

コスモスの花の数が増えてきました。 ヤマブキ色と黄色の花です。

この花を見ると、夏の終わりが近づいている気になります。

 

 

ハヤトウリと、なた豆を植えている大きな棚です。長いつるとなって棚の上を覆ってきました。

 

 

なた豆の花が咲き始めました。 白い可愛い花です。実を見るのが待ち遠しい。

 

 

落花生にも、黄色い花がチラホラ見受けられるようになりました。

 

 

トウモロコシには、雌花がたくさん付いています。 ひげが茶色がかっている物もあります。収穫も近い内と思っています。